読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

夏の賞与と転職意識の関連性は?

【夏の賞与と転職意識の関連性は?】
①年代別賞与額&業種別賞与額
全体では『20万円台が18.3%』と最も高い結果となりました
中央値は『30万円』となっています。
 
【業種別特徴】
◇全体より低めの業種
・サービス・レジャー
・流通・小売り・フード は共に中央値が20万円
※サービス・レジャーは20万円未満が4割を占めています。
◇全体より高めの業種
・金融・保険
・医療・福祉
 
②男女別賞与額&職種別賞与額
男女別にみると男性は40万円が中央値。女性は20万円が中央値です。
事務職などのオフィスワーカーが多い女性は、やはり男性に比べかなり低い結果となっています。
 
【職種別特徴】
◇低め職種
・サービス・販売職
・労務職
ともに中央値は20万円と全体に比べ低め。
◇高め職種
・営業職
・メーカー技術職
・IT技術職
・専門職
は40万円台が中央値と高め。
営業職や専門職(不動産含む)は成績に応じて賞与を支給する企業が多いため
他の職種と比べて高くなっています。
 
③転職意識変化
賞与により転職意識が強まったのは約4割
逆に弱まったのはわずか1割。
賞与が転職意識に与える影響は少なからずあるようです。
 
最も転職意識が強まったのは『流通・小売り・フード業界』
逆に最も低いのは『金融・保険』です。
 
また、転職意識はほとんどが金額によって左右されます。
下のグラフを見て頂くと分かるように
金額が低ければ低いほど転職意識が強まります。
 
 
賞与が転職意識に与える影響は限定的ではありますが。
こういった時期特有の業界に絞り営業活動を行うことで効率が増すこともありますので
ぜひ情報の1つとして覚えておいてください。