読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

各産業別にみる離職率

【各産業別にみる離職率
埋め込み画像 1
このデータは2013年に厚生労働省から発表されたものです。
2014年に関してはまだ出ていないようなのでちょっと古いですが最新データです。
 
これを見ると一目瞭然でどの業界の離職率が高いか分かります。
 
さらに、大学新卒者に絞ると
埋め込み画像 2
このような結果が出ます。
順位的にはほとんど変わりませんが、離職率の高さが伺えます。
 
それではなぜ離職率が高いのでしょうか?
 
その理由は一つで
一般的に離職率が高い業界は常に人手不足となり、
とにかく採用することに対しては力を入れていますが、
その後の人材育成・働く環境を整える
ことにまで手が回っていないことが多く人がやめてしまうという
サイクルが出来上がってしまっています。
 
採用を成功させることはとても重要ですが
その後のフォローもそれ以上に重要ですね!