読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

非正社員を活用する理由とは?

非正社員を活用する理由とは?】
 
厚生労働省の「就業形態の多様化に関する総合実態調査」によると、
正社員を確保することができなために正社員以外の労働者を
活用する事業所が増加したことが分かりました。
 
◆3年前に比べて正社員以外の労働者の比率を聞いたところ
埋め込み画像 1
 
産業別にみると・・・
◆上昇した事業所
「教育,学習支援業」(20.1%)、
「電気・ガス・熱供給・水道業」(19.3%)など。
 
◆低下した事業所
「宿泊業,飲食サービス業」(21.9%)、
運輸業,郵便業」(17.2%)などとなっています。
 
比率が上昇した正社員以外の就業形態(複数回答)を見ると、
「パートタイム労働者」(59.3%)、
「嘱託社員(再雇用者)」(21.6%)、
契約社員(専門職)」(12.7%)、
派遣労働者」(8.7%)となっています。
 
 正社員以外の労働者を活用する理由(複数回答)は、
「賃金の節約のため」(38.6%)が最も多く、
「1日、週の中の仕事の繁閑に対応するため」(32.9%)、
「即戦力・能力のある人材を確保するため」(30.7%)と続きました。
 
なかなか人材を確保できていない企業も試行錯誤して
人材を集めている現状です。
働き方の多様化が進んでいることがよくわかる調査結果となりました。