読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

2016年 人事が注目しておきたいテーマ

採用全般
【2016年 人事が注目しておきたいテーマ】
 
【テーマ1】職務・役割給制度の導入
2014年~2015年にかけて大手企業は年功序列要素を廃止し、
【職務・役割等級制度】を導入。
 
企業によって基準は様々ですが、
主に、関わっている仕事の内容により給与を設定している企業が多いようです。
役割が大きければ大きいほど給与も上がる成果主義制度に近い制度を導入しています。
 
この変更により、グローバル人材にも適応することが可能となり、海外へも視野を広げている企業が今後も多くなることが予測されます。
 
【テーマ2】非正規労働者の処遇改善、正社員の働き方見直し
昨年10月かた改正労働者派遣法が施行され、派遣社員の活用を見直している企業も多いようです。
派遣期間の変更、雇用安定措置、キャリアアップ支援などの項目が新たに改正され、派遣員への対応も急務とされています。
 
さらに、正社員のワークライフバランスの多様化も今年の注目していくべきポイントとなっています。
埋め込み画像 1
 
【テーマ3】女性推進
4月からは新たに女性推進法が施行され女性活躍に向けた推進が本格的に行われます。
政府目標である「2020 年に指導的地位に占める女性の割合30%」は女性推進の活性化に向けた施策の一つです(15年12月に政府は30%の目標を下方修正しました)。
さらにこの法の施行により、労働者301人以上の企業は4月1日までに女性の活躍推進に向けた行動計画を策定しなければなりません(300人以下は努力義務)。
女性採用を行う企業は、引き続き増えていきそうですね!
埋め込み画像 2
【テーマ4】労働基準法改正案の見直し
この法案に含まれる主な内容として、
長時間労働の見直し
・高度プロフェッショナル制度
 →時間ではなく成果で評価される制度
・企画業務裁量労働制
など働き方を見直す法案となっています。
 
 
かなり大きな動きがみられる2016年ですので、ぜひ注目してみてください!