読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

プログラミング言語別平均年収

採用全般
プログラミング言語別平均年収】
 
今回の調査はスタンバイという、求人検索
エンジンからの結果なので、かなりリアルな
数値となっています!
 
埋め込み画像 1
第1位 【Python】(651万円)求人件数:9175件
機会学習用に用いられるこの言語。
そこまで求人数は多くないのですが
AIブームにより、今後も需要は増えそうです!
 
第2位 【Peal】(633万円)求人件数:10905件
フロントエンドやサーバーエンジニアまで
幅広く求められており、給与の幅も最も広い
言語のひとつです!
 
第3位 【Ruby】(606万円)求人件数:11694件
文法が比較的簡単で人気が徐々に
高まっている言語ですが、
ベンチャー企業に需要が多いのが特徴。
 
第4位 【C言語】(597万円)求人件数:13649件
C、C++C#などよく見かけると思います。
プラットフォーム)の分野で求められています。
 
 
第5位 【Javascript】(555万円)求人件数:18298件
近年大きな変化を遂げており、
注目を集めているようです。
 
年収の高さは、トレンドの言語であるか?
または希少性が高いか?などが、
言語別の年収を決めているのではないでしょうか?
 
ぜひ求人を行う際に、参考にしてください。