読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

ゆとり世代とバブル世代の違い?

ゆとり世代とバブル世代の違い?

 
世代別入社ランキング
埋め込み画像 1
アンケートの結果、
ゆとり世代は自分の成長やキャリアを重視しています。
若手層は、基本的に働きがいがあるか、成長できるか
などの項目で企業を選択する傾向があり、
自分軸で企業を選ぶのが大きな特徴となっています。
また、社員や人事担当者で入社を決めている若手層が
多いのも特徴的ですね!
 
一方でバブル世代は会社の安定性や知名度、強みなど会社軸
入社の主な理由となっています。
 
ちなみに…
▼バブル世代とは?
1986年~1991年に新卒として入社した方々。
現在は40代後半~50代の方々が当てはまります。
特徴としては
・比較的パワフル
・コミュニケーション能力が高い
・肉食系が多い
・高いものを買う傾向
 
ゆとり世代とは?
1987年~2004年生まれの方々を指します。
現在の10代~20代ぐらいの世代です。
特徴としては
・プライベート重視
・怒られ慣れていない
・自主性がない
・お金は貯蓄
・自分の成長を第一に考えている
 
いかがでしょうか?
若手採用を行いたい企業は、原稿の傾向も、
スキルアップ・個々のライフスタイル重視・安定など
のキーワードがちりばめられています。
ぜひ観察してみてください!