読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

女性の仕事事情

【女性の仕事事情】
 
いまどきの働く女性たちは、どんなことを考えているのか、エン・ジャパンが運営する
女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」が利用者1101人を対象に調査しました!
 
調査結果からは、なんと
82%もの女性がいまの会社(勤務先)にとどまって働くことに「リスクを感じている」と答えました。
 
それではなぜリスクを感じているのか?
ランキング形式で発表致します。
1位 「年齢を重ねると転職が難しくなる」71%
2位 「給与・待遇が良くならない」59%
3位 「仕事へのモチベーションが上がらない」46%
これらの理由をまとめたのがこちら▼
「同じ会社に勤め続けていても、自己成長が実感できずにモチベーションが上がらず、待遇も改善されない現状から、
年齢が上がって転職が難しくなる前に転職をしようと考える女性が多いことがうかがえます」
 
しかしその一方で、会社をやめることにリスクを感じている人も78%を占めています。
その理由としてランキング形式で発表すると
1位 「転職先が見つからない」81%
2位 「給与・待遇が悪化する」48%
3位 「自分のスキル・経験が通用しない」36%
こちらもまとめてみると▼
「他社でも通用するスキル」を磨くことができれば、「給与・待遇のよい転職先」が見つかる可能性も高まるということになります。
 
総じてまとめますと▼
・ねらい目は28~35歳くらい
・5年以上同じ会社に勤めている女性
・今まで経験してきたスキルを活用できる環境
・給与・待遇の良さ
この4つのポイントがそろえば働き盛りの女性を獲得出来る可能性が高まります。
 
今回の調査でわかったことは、
8割の女性がキャリアチェンジを少しでも考えているということです。
人材を集めるのに苦労している皆様からしたらこんなにキャリアチェンジをしたいと
考えている女性がいることに驚きですね!!
こうした潜在層を獲得するために効果的なのが一人ひとりにアプローチできるスカウト機能です。
もちろん業界・職種によって違いはあると思いますが、
女性採用に力を入れていなかった企業様はぜひこの機会に検討してみてはいかがですか?