読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

転職を考えている人は4割

【転職を考えている人は4割】
 
埋め込み画像 2
こんなにも転職を考えているんですね!
しかし実際に転職活動をしている人数は全体のうちで3.8%
行動に移している人は少ないようです。
 
それでは転職を考えてない人はどうでしょうか?
 
埋め込み画像 3
 
実は転職を考えていない人でも半数が
『一度は転職を考えたことがあるそうです!』
更に13.6%は実際に転職活動をした経験がありました。
 
 
転職したい人こんなにいたなんて驚きですね!
一度は転職を考えながらもなぜ現職に留まることにしたのかという理由の1位は、
「給与・待遇が希望に合う求人が見つからなかった」から(27.0%)で、
次いで「会社を辞めるふんぎりがつかなかった」(24.0%)、
「仕事内容が希望に合う求人が見つからなかった」(20.6%)
という理由が続きます。
埋め込み画像 1
転職マーケットが活況な現在、求人数は右肩上がりの状況が続いていますが、
それでも希望にかなう仕事を見つけることに苦労している人が多いことが分かります。
また、転職意向の有無(転職を考えているか・考えていないか)を
在籍期間の長さで比較してみると、「転職を考えている」人が最も多いのは
在籍6~9年未満の層(51.9%)で、
次いで3~6年未満(51.3%)、
9~12年未満(49.1%)が続きます。
一定の年次を重ねた中堅社員の中には、具体的に行動していなくても、
将来のキャリアを考える際の一つの選択肢として転職を視野に入れている人が
多いことが分かります。