読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・採用担当者必見!こうすればうまくいく☆採用活動のお役立ち情報

私、さとえりが日々の広告営業でお会いした方々に月1~3回不定期に配信させていただいている【情報DM】のアーカイブです。

大手人気企業の社員満足リサート~建築業界向け~

本日はオリンピックの競技場で注目されている
大成建設竹中工務店を比較したレポートをご紹介いたします。
会社は違えども、建築業界で働く方々ののやりがいや要望
もご紹介しているのでぜひお役立て下さい。
 
【大手人気企業の社員満足リサート~建築業界向け~】
http://diamond.jp/articles/-/79794
新国立競技場の再入札をめぐって注目が集まっている大成建設と竹工務店を比べてみました!
 
当初の計画では、スタンド部分を大成建設屋根部分を竹中工務店、で施工が決まっていました。
東京オリンピックを見据え当面は好景気が予想される建設業界ですが、
長期的には人口減少を背景とした需要の減少や担い手となる
労働力の不足など内在する課題もあります。長期的な経営戦略が必要とされる
建設業界において、新国立競技場の再入札で注目を浴びる両社の社員たちのリアルな声を見ていきましょう。
埋め込み画像 1
 
 
2社の特徴を一言で表すと
「待遇面の満足度」が高い竹中工務店
「20代の成長環境」に優れた大成建設
と、言われています。
 
総合評価では両社とも3.2と評価が並びましたが、
チャート図を見ると、両社の評価されている項目が異なることがわかります。
 
◎建築業界で女性が働くことは難しい?
女性の働きやすさ」に対して厳しいクチコミが多く見受けられました。
「仕事中心の生活になる。設計は仕事が好きじゃなければやっていけない」
(建築設計、男性)等の厳しいクチコミがあり、男女を問わず、
仕事が好きでないと働くには厳しい環境であることが読み取れます
 
 一方、「出産後に働かれる方が増えてきた」等のクチコミもあり、
制度の拡充がある程度は実を結んできたと言えそうです。
 
「働きやすい」とする一方で、「やりがいは『?』」とのクチコミもあり、
働きやすい環境が必ずしも働く楽しさや充実感に繋がっているわけではなさそうです。
またこちらも同じように
「プライベートとのバランスを調整することはほぼ不可能と思う」(技術系、男性)
ともあり、まだまだ女性が働きやすい環境ではないことが分かります。
 
女性の働きやすい環境へと少しづつ変化しているようですが、
まだまだ建築業界は男性社会なようですね。
労働力の減少対策としていち早く女性採用に力を入れることは重要なポイントですね!
 
◎働く人のモチベーション
 「竣工の喜びは、何物にも変えられない。
この喜びは日頃の苦労を忘れさせてくれる。作業所が一つの企業と同じなので、
大企業の醍醐味とベンチャーの達成感の両者を味わえる。
人事評価はある程度能力主義である」(関西支店課長、男性)
 
 「危険、きつい現場において、余程建物を作ることが好きでない限りつらい。
しかし、建物が完成した時の達成感は大きい」(施工管理、男性)
 
実力主義の社会であるようです。
大企業なだけあって関わる建物もビックなことが多く
やりがいを感じれる人であるならばぴったりの企業なようです!
 
 
「チームワークのよさ、割と上層部との距離が近いことで若いうちから意見のいいやすい雰囲気があります。
忙しく終電の日々が続いてもモチベーションを高く保つことができます。
デザインや設計に対する意識の高い人が多いため、
真剣にデザインや設計業務に取り組むことができます」(設計、女性)
 
 「やはり一品受注生産であることから、自分が関わった物件が無事に
竣工した際には非常に達成感がある」(作業所、男性)
 
デザインにこだわる人が多く、大きな仕事をこなして達成感を感じるというよりも
一つ一つの建築物にこだわりを持っている人が多いようです。
 
新国立競技場の再入札をきっかけに注目を集めた両社ですが
詳細まで比べてみると結構違いが分かります。
同じような仕事に関わっている企業
同じような規模
など数社ピックアップして比べるとその企業特融の魅力が浮き彫りになってくるかもしれません!
 
採用を行う際に企業の特徴・ブランディング力を高めることは非常に重要なことなので
時間がある際にはぜひ比較してみてください!